コンペティション(大会)   ショートボード   タジバロウ   チューブ   パイプライン   

遂にWCT引退!レジェンド、タジバロウの2009年パイプラインマスターズファイナルのサーフィン動画です!

2016年、18年のキャリアに終止符を打ちレジェンド、タジバロウが引退を表明いたしました。
若い時からCTで活躍し、当時はケリー、ミック、アンディ、パーコ等とよく優勝争いをし話題になっていました。
そんなタジバロウ自身が語ったもっとも調子のよかった時期である2009年のパイプラインマスターズの決勝の動画をお届けします。
ケリースレータと当たった決勝戦。波はパイプラインには似合わない小波。。
チューブだけでなく、アクションが問われる波質でした。
実は私この頃ハワイに留学していまして、このファイナルを目の前で観戦していました。
個人的にはケリーを応援していたのですが、タジの圧巻のパフォーマンスに驚かされたのを覚えいます。
今では当たり前になっているエアーや360など。
ヴァリエーションにとんだ技を繰り出していました。
無冠の帝王とはまさにタジの事!長い間お疲れ様でございました!

 

【タジ・バロウ(Taj Burrow)】
生年月日:1978年6月2日
年齢:37歳
出身:ウエストオーストラリア
身長:175cm
体重:72㎏
スポンサー:Billabong, Lost Surfboards, Von Zipper, Globe, Futures Fins など
スタンス:レギュラー

Recomend / おすすめサーフィン動画

”あなただけ”に対してのおすすめ動画です。